2019.10.10 インジェクションチューニング

ミルウォーキーツーリングFLHXSEストリートグライドのチューニング!

 

 

 

FLHXSE CVO(ストリートグライド)

 

2019年モデル

 

 

 

 

CVOモデルだけの特権

 

117ciエンジン☺️

 

 

 

チューニングデバイスは

 

ディレクトリンク

 

ディレクトリンク

 

フラッシュチューナーは

 

当店が1番オススメするデバイス!

 

スーパーチューナーが

 

販売中止になった今

 

当店では9割のお客様が

 

ディレクトリンクで行なっています!

 

デバイス代が他に比べお値打ちなこと

 

回転数を800回転以下にも設定出来ること

 

がオススメな理由です!

 

 

カムシャフトは

 

T-MAN216

 

 

T-MANのカムは

 

通販サイトの商品ページには

 

まだ載せていませんが

 

お取り扱いはしておりますので

 

お問い合わせ時に

 

「T-MANのカムがいいんだけど」

 

と言って頂ければ

 

T-MANのカムでお見積もり致します😃

 

 

エアクリーナーは

 

ケンズファクトリー

 

リバースコーン5Spoke

 

 

 

マフラーは

 

エキパイが

 

ヒロコイソレーシング

 

ステルスヘッダー

 

 

 

サイレンサーは

 

CFRスリップオン

 

 

 

 

 

今年新しく出た

 

コントラストカット☺️

 

 

CFRのマフラー音↓↓

 

 

パワーとトルク↓↓

 

 

 

パワー 106.29PS

 

トルク 16.25kg/m

 

 

次にこちらのグラフ

 

 

 

エキパイがステルスヘッダーと

 

人気のバンス&ハインズの

 

パワーデュアルを

 

比較したものです。

 

 

数字だけを見ると

 

パワーデュアルの方が

 

パワーが出ていますが

 

パワーデュアルのパワーが

 

出ている領域が4000回転以上。

 

2000回転付近はさほど変わりなく

 

2750回転〜4000回転だと

 

断然ステルスヘッダー。

 

 

ステルスヘッダーは

 

ノーマルのエキパイから

 

触媒を取り除いた作りで

 

(特殊コーティングで熱対策もされている)

 

ほぼノーマルのエキパイ。

 

スポーツスターなどでもそうですが

 

ノーマルのエキパイと

 

スリップオンマフラーの組み合わせは

 

フルエキタイプよりもパワーが出やすい。

 

もしかしたら…

 

ノーマルのエキパイは

 

意外と優秀なのかもしれない💡

 

 

マフラー選びに迷ったらご相談下さい!

 

今までに色々なマフラーを

 

取り付けてきた経験から

 

各マフラーの特徴をご説明致します!

 

 

それでは!

 

 

チューニングのお問い合わせ

 

ご予約はこちら😃↓↓

 

ForestWingチューニング

 

 

 

 

 

 

 

TOPページへ戻る

会員登録がお済みのお客様

まだご登録がお済みでないお客様

会員登録していただくと、お得な特典がつきます。二度目のお買い物時にとても便利です。

ご使用のメールアドレスとご希望のパスワードをご入力の上お進みください。

  • インジェクションチューニングの予約
  • フォレストウィング店舗情報
  • 買取実施中!